アコム審査についてわかりやすくまとめてみました。

アコムの審査についてまとめてみました

当サイトでは、アコムの審査初心者の方でもわかりやすいようにまとめて紹介していきます。アコムといえば今やキャッシング・カードローンではなくてはならない存在である無人の自動契約機「むじんくん」を業界で最初に取り入れた会社です。業界大手とあって申込みしたその日にキャッシングも可能です。他にも平成26年10月より30日間の金利0円などお得なサービスがあります。

 

そのアコムのカードを発行するには、かならず審査が必要になります。アコムの審査方法は、他社消費者金融と少し違った審査基準になっています。したがって、他社の審査で落ちてしまった方でもアコムなら審査に通る可能性があります。他社で落ちた方がアコムで落ちないためのポイントをこれからまとめていきます。

 

アコムで借りるための資格とは

アコムでは20歳以下の方または69歳以上の方には貸入れができません。また20歳~69歳であっても安定した収入がなければ借りることができません。あとは法律で総量規制というものがあり年収の3分の1以上の貸入れができません。例えば、年収300万円の人は、100万円まで借入可能ですが、もしほかの会社ですでに100万円を借りている場合は、それ以上の借入れはできません。

 

※車のローンや家のローンなどは含まれません。

 

業界でトップクラスのアコム審査通過率

アコムの審査通過率は約47%から48%といわれています。約47%から48%という数字は低いような印象がありますが、通常の銀行やカードローンの通過率が平均で約20%ほどだといわれいますので、この数字はかなり優秀な数字になります。ただ同じ消費者金融で見た場合は、プロミスは約40%アイフルは約45%となっていて数字でもわかるようにアコムは業界で審査通過率が高いといえるでしょう。つまりアコムは、新規貸付率ナンバーワンということになりますので、比較的審査は通過しやすいといえるでしょう。

アコムの審査で4つの注意点

アコムの審査に落ちないためのポイントをまとめましたので紹介していきます。

 

返済計画を立てた上での借入額の申込み!

お金は最低限必要な金額を計算してから借りましょう。たくさんお金を借りることで審査はよりきびしくなりますし、あなたにも返済する負担がかかってしまいます。

 

借入の申込みは1社づつ申込み!

金融機関に同時に借入申込みをすると落ちる可能性が高くなります。審査は1社ずつしていきましょう。

 

申込み情報を偽らないようにしましょう!

あなたの年収や他社金融機関での借入額などはすべて確認されます。確認したところで嘘がばれたときあなたの希望の借入額が下がったり審査に落ちる可能性が高くなりますのでとにかく嘘をつかないようにしましょう。

 

申込みフォームの記入ミスには注意しよう!

初めてのことで、どうしても気が動転して記入漏れや記入間違えをしてしまうこともあると思います。あなたの勤務地先や住所をしっかり確認して記入漏れや記入間違えがないように心がけましょう。申込みフォームへの記入ミスによってアコムからの本人確認の連絡できずに、審査が進まずに審査開始時間がお幅にかかってしまう人も多いそうです。

 

アコムでは勤務地先に必ず在籍確認をします。
在籍確認で間違った勤務先を記入していた場合は審査に落ちるので正確かつ慎重に記入していきましょう。
※アコムからの電話であるとわからないように電話してくれます。

 

3秒診断で借入可能か即回答!

アコムの公式ホームページで簡単にアコム審査に通るか確認できるものがあります。名前の入力をする必要がありません、つまり無記名で借入診断を受けることができます。名前の記入がないということは、あなたの信用情報にアコムへの申込みの履歴は残りません。診断に通過してから、実際にアコムへ申込む事によって審査落ちを防ぐこともできます。

 

名前を入力せずに、年齢と性別、他社の借入状況を記入するだけですぐに診断できます。

 

公式サイト:アコム3秒診断

アコムの審査まとめ

最後にアコムの審査で気をつけないといけない点をまとめました。アコムの審査では注意しないといけない点はとにかく正確な情報を伝えることです。誤字や脱字の入力ミスがないように心がけましょう。あとは50万円以上の借入をすると収入証明書が必要になるので探す手間などを考えると50万円以下の借入がでおすすめします。

 

アコムへのお申込み

アコムに申込方法についても当サイトでまとめてみましたので、アコムでの借入を検討しているならこちらの記事を参考にしてください。

 

参考:アコム申込方法のご案内